人気ブログランキング |

映画『散り椿』ロケ地

2018年9月18日 全国公開します

映画界の巨匠 木村大作監督による作品です
「散り椿

先日、第42回 モントリオール世界映画祭 審査員特別賞に輝きました177.png



時代劇には珍しく、オールロケオオーw(*゚o゚*)w
撮影地は、富山以外にも滋賀、長野でも行われました

なんと
8月から、木村大作監督は『とやま特別大使』に任命されましたので
富山の新たな魅力が皆様に届きますように・・・

ロケ地情報です
ねまるちゃ秋号にも掲載されていますが追加情報もありです


・雄山神社 芦峅中宮 祈願殿
 立山町芦峅寺にあります
 立山連峰の入り口として、とても厳かで神秘的な神社

・立山博物館
 立山町芦峅寺にあり、雄山神社 芦峅中宮祈願殿の隣にあります

・眼目山 立山寺(がんもくざん りゅうせんじ)
 上市町にあります
 地元では、さっかの寺と呼ばれています
 馬にまたがって走り抜けるシーンやポスターにも使われています

・薬種商の館 金岡邸
 富山市新庄にあり、富山駅から近い距離にあります
 富山地方鉄道 電鉄富山駅から東新庄駅下車
 売薬資料館になっています
 玄関、庭、座敷で撮影が行われました

・国重要文化財 浮田家住宅
 裏庭にセットを作って、長期間撮影が行われました

 
・長慶寺 五百羅漢
 呉羽山にあるお地蔵様
 采女(西島秀俊)との殺陣のシーンで撮影が行われました

・魔頂山 国泰寺
高岡市にあるお寺
石庭、本堂、茶室で撮影が行われました

・豪農の館 内山邸
 “散り椿”がある場所です


ロケ地巡りをされる方がいましたら、ぜひ参考に
公共交通だけを利用していくと、結構大変なので
ロケ地巡りの際は、ぜひ車を利用した方がいいと思います
時代劇の映画ということで、ロケ地巡りをしながら富山の歴史にも触れることができます
ロケ地となった場所では、学芸人の方が親切に説明していただけるそうなので安心です


by 939toyamasan | 2018-09-07 22:34 | ロケ地